逆流性食道炎(胃食道逆流症)|生活習慣病

逆流性食道炎

逆流性食道炎を患う

わたしは逆流性食道炎(最近では胃食道逆流症などともいわれるようですが・・・)になって、診察のために訪れた病院で驚いたのは、医師が患者のわたしに対して
「治らないからうまく付き合っていって下さい」
といった言葉でした。

 

この程度の病気でさえ、治せないの?
どうして完治しないの?

 

たいていの人はこんな疑問を抱くのではないでしょうか。

 

しかし、症状は毎日のことで、胃上部や食道近くのむかつきがなかなか収まりません。むしろ、前日よりも更に症状が悪化してしまうこともたびたびありました。

 

苦しいから、結局最後は自分で考えました。

逆流性食道炎の原因

自分で考えたのはどんな食事や生活をしていたかを振り返りました。

 

夕食は大方は、6時から7時くらいに済ませますが、仕事でパソコンを扱うことも多く、つい夜更かしします。そして、夜中にカップラーメンを毎日のように食べていました。寝る間際に食べることがしばしばでした。

 

そして、当然野菜などは習慣的に朝、昼、晩とも食べることは殆どありません。

 

これを反省すると、逆流性食道炎になる原因がここにあると考えました。

 

食べる間際に食事をすると当然胃に内容物がたっぷり入っています。胃はそれを消化しようと動きますが、寝てしまえば胃は起きているときのように活発には動きません。食べてすぐ寝るというのが良くなかったようです。

 

従って、夜食をやめて、日中の食事もなるべく野菜を摂り、そのあとで主食や主菜・副菜を頂くなどすること工夫しました。

逆流性食道炎の改善方法

わたしが実践した逆流性食道炎の改善法は以下の通りです。

 

  • 夜食をやめる
  • 食べてからは、すぐ寝ない
  • 食事前に歩く
  • 食事と調理法を見直す
  • 間食を減らす

 

そして、その後真剣にダイエットにも取り組みました。

 

すると、以前のような胃の逆流はなくなりました。

 

ただ、何年かして時々胃が痛んだことがありました。気になって調べてみると、コーヒーに飲みすぎのようでした。1日に3〜5杯ほどを飲むことを続けていたためでした。

 

コーヒーでも、胃を荒らすのですね。

 

※ 食事方法や調理方法は、酵素栄養学やホリステック栄養学に基づいた知識が必要で、ちなみに日本の栄養学は、最近のダイエット時に言われているように「カロリー制限」か「糖質制限」かなどと言われるレベルで、わたしはダイエットにおいてもどちらも支持しません。

 

理由は、それだけでは正しい食事とはならないし、一番は筋肉量の大幅な低下にあるからです。詳しくは、ダイエットのページをご参照ください。

関連ページ

高血圧症
わたしが高血圧を発症した当時の生活習慣のご紹介とどんな方法で改善したかを考察します。
脂質異常症(高脂血症)
わたしがどんな生活習慣から、若いうちから高脂血症といわれ服薬し、名称変更などによる脂質異常症を発症したかをご紹介。また、どんな方法で脂質異常症が改善したかを考察します。
糖尿病
糖尿病も国民病のひとつです。生活習慣の中でも食事のあり方とともにと筋肉量の大幅な低下が基礎代謝率を大幅に下げています。わたしが行った改善策とその意義、みなさんが実践しやすい改善策を伝えます。
がん(悪性新生物)
わたしはがんにはなっていません。しかし、妻が乳がんを患い、父は肝硬変から肝がんになっています。身近な病気を素人ながらに考察します。
脳血管疾患(脳梗塞、脳卒中)
脳血管疾患は、現代的な生活を営む人すべての方に共通するリスクだといえそうです。脳梗塞、脳卒中を引き起こさないリスク低減の方法を考察します。
心疾患(急性心筋梗塞ほか)
心疾患は、わたしは不整脈が出ました。また、近所の方が患っています。この方の子どものころから余り歩かない生活習慣だったといいます。生活環境が体にどんな影響を及ぼしたの考えます。
便秘
今思うと母の手料理が便秘の元だったといえます。普通の家庭の料理はどこも同じような材料と調理法。そこに便秘の原因が潜んでいるといえます。その要素を考察します。
痔疾
わたしがどんな生活習慣を送り、生活習慣病のひとつである痔疾を発症したかをご紹介。また、どんな生活習慣が痔疾を引き起こすかを素人独自に考察します。
顎関節症
わたしがどんな生活習慣から顎関節症を発症したかを、素人独自に考察します。
肩こり
たかが肩こりといえども、毎日のこととなって度が強くなると精神的にも堪えます。大方はストレートネックなどの状態を伴うと長引きます。その対処方法などを独自の視点でご紹介します。
腰痛
わたしがデスクワークが重なり、生活習慣病のひとつといえる腰痛を運動療法とウォーキングで完治し、再発しない体になった方法と考え方をご紹介
膝の痛み(膝痛)
わたしがデスクワークが重なり、生活習慣病のひとつといえる腰痛とともに併発したのが膝の痛みです。腰痛とともに膝痛をなくしたいと運動療法に取り組んで完治し、再発しない体になった方法と考え方をご紹介
前立腺肥大症、尿漏れ
わたしがどんな生活習慣から、前立腺肥大症を発症したかと考えるのかをご紹介。また、どんな方法で改善したかを考察します。
肝硬変
どんな生活習慣から肝硬変を発症するか、またどんな方法で改善するかを素人独自に考察します。
慢性腎不全
わたしも健診では尿タンパクが下りていると指摘されたことが何回かありました。数値はひどくなかったようですが、今は気になりますね。
膵疾患
わたしがどんな生活習慣から、高血圧を発症したかをご紹介。また、どんな方法で改善したかを考察します。

運営者情報


ホーム RSS購読 サイトマップ
肥満、メタボ 高血圧 脂質異常症 糖尿病 お問い合わせ