運営者情報|生活習慣病、克服への道!

運営者の実践と諸活動

運営者の実践

運営者<渡辺>が毎日実践しているのは、

  • 筋肉が維持できる最低限の運動
  • できる限り食品添加物がない食品を食べる
  • 出来れば自然食品を取り寄せて戴く

ことです。

 

生活環境によってなかなかお住まいの近くで手に入らないという方もあるかもしれません。わたしは昨年東京に転居しましたからその際に、手に入りにくい事情を痛感しました。地方の方がよい食品を手に入れられやすい環境ですね。精神的にも体力的にも、健康で長生きできるのは都市部に近い田舎の方かもしれません。

 

さらに年齢には勝てずに、髪の毛が薄くなってきました。
それを何とか克服しようと、シリカが含まれている食品を食べるように心がけています。

以下は、1カップ当たりの含有量(125g)ですから、食べやすいもの、腹持ちのいいものとなると断トツでオーツ麦でしょうか。

オーツ麦(えん麦) 600r
きび 500r
大麦 233r
小麦 160r
トウモロコシ 20r

これは藤田紘一郎氏の以下の著書によります。
わたしのモットーは、まずは実践してみることです。
当然、量、頻度などを考慮しながら自分に合うのか試しています。

帯に「脳内革命」とあるが、かつてのベストセラーの名称で、当時の医療関係者はかなり辛辣な批評もあったとか。しかし、現代ではその内容が正しかったといいます。

先んずれば叩かれるが、自分で試してから発言してもらいたいものです。これはそれを実践した報告です。薄毛は治る!

実践にたどり着くまでには、様々な工夫が必要です。高齢=薄毛という思い込みは、捨てたほうが良さそうです。この写真に牽かれました。先ずは実践してみようと思った大きな動機付けは、この写真でした。

 

地域に応じた歩ける場所を探す

最低限「歩く」ことを意識しています。
特に、階段を上ったり、下りたりすることで、大腰筋と太腿、さらに脚の骨が強化されることを狙っています。

 

下りるときは、出来る限り脚に刺激が伝わるような降り方を心掛けています。骨組成に悪い食品は出来る限り排除し、その内、骨密度も量ってみたいと思います。

運営者情報


ホーム RSS購読 サイトマップ
肥満、メタボ 高血圧 脂質異常症 糖尿病 お問い合わせ