市独自の防災リーダー養成講座開設を

近隣ではあいち防災リーダー会、一宮市や海部地域などが、
独自に防災リーダー講習会を実施しています。

清須市に対しても、
防災意識の向上と自治会のブロック化を契機に
市独自に
防災リーダー会を求めましたが実現しません。

防災意識を高める必要性は説きながらも、
その実現にどのように導けば自主防災意識が高まるかという
具体の方法論が欠けています。

既に、自治会運営はブロックで行うように求めています。

同時に、福祉の面でも、地域差や方法論に違いを認めつつも、
ブロック社協と称するブロック単位で福祉を進める方向性を示しています。

まちづくり全体の広い視点から、まずは防災リーダーを育成することで、
福祉やコミュニティなどとも連携した中核的役割を期待できるのでは・・・

コメントを残す