委員会を廃止し、常に全議員で議論を - 渡辺ひでと公式HP~愛知県清須市から

委員会を廃止し、常に全議員で議論を

清須市議会では、
全国の市議会同様に本会議に付託された案件は、委員会によって審議を進めています。
また、特別委員会を設けて各種調査を進めることとしています。

ちなみに、現行では4つの委員会で構成されていますが、
市議会の次回改選期からは3つとなることが議決されています。

しかしながら、旧4町が合併したにもかかわらず、
各議員の地元の話は理解しても、未だに他の地域の状況や事案に疎いのが実情です。

そこで、本来の議会のあるべき方向として、こうした本会議から各委員会に付託する方式を廃止し、
常に全議員が全ての案件について本会議で議論を尽くすことが大切だと考えています。

即ち、全議員が全市の事情を知る環境を整えることから、本格的な議論が始まると考えています。

これって、ひょっとすると全国の市議会では日本で初めてかも!?

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加