生活習慣病の改善と予防

生活習慣病の改善と予防

生活習慣病とは

生活習慣病には代表的なものがいくつかあります。
その数から、三大生活習慣病といわれたり、五大生活習慣病七大生活習慣病八大生活習慣病などと言われます。

 

ここでは、それぞれどんな生活習慣病を指しているのかを見ていきます。

三大生活習慣病

三大生活習慣病は「三大疾病」ともいわれ、日本人の死亡順位ワースト3を占めており、主に「がん(悪性新生物)心臓病(急性心筋梗塞など)脳血管疾患(脳卒中)」のことを指します。

 

この三大疾病で入院や治療を行う場合、他の病気に比べて入院期間は長期化しやすくなることから、医療費の面でも高額になるおそれがでてきます。生命保険会社などはこうした病気を特に対象とした種類の保険もあるようです

五大生活習慣病

がん糖尿病心疾患高血圧性疾患脳血管疾患

七大生活習慣病

がん糖尿病心疾患高血圧性疾患脳血管疾患、肝硬変、慢性腎不全

八大生活習慣病

がん糖尿病心疾患高血圧性疾患脳血管疾患、肝硬変、慢性腎不全、膵疾患

生活習慣病の改善と予防記事一覧

ウォーキング

生活習慣病というと「死の四重奏」の症候群が注目されています。運動不足から、やがて生活習慣病を発症という人は多いはず。その重要なキーワードが、メタボリックシンドロームです。ここに進むと「死の四重奏」が現実化しやすい状況となり、リンゴ型肥満体系の恐さを示すものです。以下の4条件が死に至る心筋梗塞などの重...

≫続きを読む

 

運動療法

わたしが本や実践する中でいいと思う運動療法は4つです。それ以外にも学べる機会がある運動はありますが、指導者が身近にいなかったり、高額過ぎたりします。わたしはこれらを本を取り寄せ、独学的に学び、実践しました。真向法基本の動作が一番少ないので、取り組みやすいと思います。基本の動作に加えて補足体操がありま...

≫続きを読む

 

ダイエット

ダイエットというと、リバウンドしたり、なかなか成功しないという人も多いようです。なかなか成果が上がらない人やリバウンドで元の木阿弥という方は、「体の基本」が正しく抑えられていないと考えることが必要です。その基本とは、加齢とともに筋肉量が低下していっていますが、20〜30歳代ではあまり感じなかったこと...

≫続きを読む

 

酵素栄養学とホリスティック栄養学

わたしたちが日頃慣れ親しんだ栄養の知識は、1876年に来日して東京医学校(現、東京大学医学部)で教鞭をとったドイツ人医師ベルツが心美に用いたドイツ栄養学だといわれています。『ベルツ日記』によると、彼は当時の人力車を引く車夫の強靭な体力に目を付けます。当時の車夫の食事は一般的な日本人のもので、玄米のお...

≫続きを読む

 

食事と調理法

食事のあり方は、非常に重要です。それにもかかわらず、わたしが生活習慣病にあえいでいた最中には十分な知識も取り組みも不十分でした。その反省から、みなさまには是非できる限り早期にご自身でも料理をすることをお勧めします。料理をすることで、食への理解も早まります。外食時においても、どんな調理法で料理を進めて...

≫続きを読む

 

運営者情報


ホーム RSS購読 サイトマップ
肥満、メタボ 高血圧 脂質異常症 糖尿病 お問い合わせ