職員の腕組みと開館時間 - 渡辺ひでと公式HP~愛知県清須市から

職員の腕組みと開館時間

昨日、所用であるところに出かけました。

市民からの苦情を伝えにでかけたですが、
問題点はその用件だけでは済みませんでした。

まずは、開館時間が夜9時までだというのに表玄関は夕方5時に閉めています。
駐車場も同様に閉めてしまっています。

全く自己中心的な運営にあきれるばかりです。

公共財を、24時間、365日、フルに活用しようという発想のかけらもありません。

まして、使用して頂くことで、収入も得ようと考えたこともないようです。

要件を伝えるまでに、これだけの問題も出てきました。

さらにあきれることに、職員の人の意見を聞く姿勢です。

上司が隣に座って、上体を前かがみにして人の意見を聞こうとしているのに、
深々と座って腕組みをしているではありませんか。

実は、こういう職員は彼だけに限った話ではありません。
他にも同様の職員を見かけます。

即ち、職員教育の基本が行われていないということでしょう。

それにしても、民間ではあり得ないことが、市役所では平気で行われています。
ちなみにこの職員はあいさつもろくにできません。

しかしながら、全てに同じような話を聞いています。
根は深いようです。

市民の利用を注視せずに、自己判断が全てに優先しているようです。
こんな職場では、市民目線の運営はできませんネ。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加