肩こり|生活習慣病

肩こり

肩こりが強烈に

わたしはパソコンがまだ走りのころ、強烈な肩こりに悩まされました。いま当時の写真を眺めると、何と首が肩よりも前に出ているではありませんか。

 

これが何を意味するのでしょうか。肩こりに悩まされている人は、ぜひ押さえておいてください。

わたしの顔が両肩の前に突き出た状態でした。
構造医学の視点からすると、非常におかしな状態を意味します。

細い首の上に4s〜5kgもの頭がのっかていますから、ズレが大きいほど頭の位置によって首や肩への負担が大きくなっていきます。

 

すると首や肩こりを生じやすくなり、慢性化していきます。さらに、顎への負担も出てきて、場合によってはかみ合わせにも影響が強く出てきて顎関節症にまで発展します。

 

わたしの場合には、肩こりがドンドン強烈になっていき、鍼、マッサージ、病院など様々な治療法を試しましたが、せいぜい半日ほどで元に戻ってしまうなど全く効果がありませんでした。

肩こりの原因は、ストレートネック?

どの治療機関でも治療を施すばかりで、納得できる原因の説明がありません。

 

病院でレントゲンを撮るとストレートネックだといわれます。それらの治療をあきらめかけていて2年余りが経過したころ、運動療法に出会いました。それでも適切な運動が指示されず、なかなかストレートネックが取れませんでした。

 

1年ほどが過ぎて、アメリカから1冊の本を取り寄せ、ストレートネックに効果がありそうな運動を取り入れました。するとちゃんと効果を実感できたのです。指導者の理解が足りない中で無駄な1年が過ぎましたが、そこから本格的に運動療法に取り組み始めました。

 

いまではその出会いに感謝し、毎日運動療法を実践中。最初に慢性的な腰痛がなくなり、同時にストレートネックからくる強烈な肩こりも相当和らぎ、従前程の肩こりを感じなくなりました。

 

次に胸椎が大きく動くのを感じ、さらには首と肩の位置が大きく動くことも経験しました。こんなに大きく骨が動くものかと、少々驚きました。

 

そして骨盤から一番遠い最後の頸椎が日々修正されています。修正されていると表現していますが、一連の運動の中で首をひねる運動を行うと、近頃ではほぼ毎回ほんの少しではありますが骨の位置が修正されるのを実感できます。

 

まだ首の違和感を感じてはいますが、左右対称にかなり近づいてきていると実感しています。この過程から、わたしの場合の肩こりの原因は、ストレートネックだったわけです。

肩こりの根本治療

わたしは肩こりの根本治療には、運動療法を経験的におススメしています。

 

まずはストレートネックになるほど強烈な緊張を生んでいる首の筋肉の緊張をほぐすことが重要です。これがなかなか取れません。時間もかかりますが、どこに出かけるわけでもなく、通院や待ち合わせの時間を考慮すると、自分で空き時間にできますから容易に継続できます。

 

コツは毎日行うこと。それでも首の緊張が取れるにはそれ相応の時間が必要です。

 

 

関連ページ

高血圧疾患
わたしがどんな生活習慣から、高血圧を発症したかをご紹介。また、どんな方法で改善したかを考察します。
脂質異常症(高脂血症)
わたしがどんな生活習慣から、若いうちから高脂血症といわれ服薬し、名称変更などによる脂質異常症を発症したかをご紹介。また、どんな方法で脂質異常症が改善したかを考察します。
糖尿病
糖尿病も国民病のひとつです。生活習慣の中でも食事のあり方とともにと筋肉量の大幅な低下が基礎代謝率を大幅に下げています。わたしが行った改善策とその意義、みなさんが実践しやすい改善策を伝えます。
がん(悪性新生物)
わたしはがんにはなっていません。しかし、妻が乳がんを患い、父は肝硬変から肝がんになっています。身近な病気を素人ながらに考察します。
脳血管疾患(脳梗塞、脳卒中)
脳血管疾患は、現代的な生活を営む人すべての方に共通するリスクだといえそうです。脳梗塞、脳卒中を引き起こさないリスク低減の方法を考察します。
心疾患(急性心筋梗塞ほか)
心疾患は、わたしは不整脈が出ました。また、近所の方が患っています。この方の子どものころから余り歩かない生活習慣だったといいます。生活環境が体にどんな影響を及ぼしたの考えます。
便秘
今思うと母の手料理が便秘の元だったといえます。普通の家庭の料理はどこも同じような材料と調理法。そこに便秘の原因が潜んでいるといえます。その要素を考察します。
痔疾
わたしがどんな生活習慣を送り、生活習慣病のひとつである痔疾を発症したかをご紹介。また、どんな生活習慣が痔疾を引き起こすかを素人独自に考察します。
腰痛
わたしがデスクワークが重なり、生活習慣病のひとつといえる腰痛を運動療法とウォーキングで完治し、再発しない体になった方法と考え方をご紹介
膝の痛み(膝痛)
わたしがデスクワークが重なり、生活習慣病のひとつといえる腰痛とともに併発したのが膝の痛みです。腰痛とともに膝痛をなくしたいと運動療法に取り組んで完治し、再発しない体になった方法と考え方をご紹介
逆流性食道炎(胃食道逆流症)
わたしが逆流性食道炎になった生活習慣と薬物治療を放棄して自身で治そうと思った経緯や、その後の体調などをご紹介
肝硬変
どんな生活習慣から肝硬変を発症するか、またどんな方法で改善するかを素人独自に考察します。
慢性腎不全
わたしも健診では尿タンパクが下りていると指摘されたことが何回かありました。数値はひどくなかったようですが、今は気になりますね。
膵疾患
わたしがどんな生活習慣から、高血圧を発症したかをご紹介。また、どんな方法で改善したかを考察します。
前立腺肥大症、尿漏れ
わたしがどんな生活習慣から、前立腺肥大症を発症したかと考えるのかをご紹介。また、どんな方法で改善したかを考察します。

運営者情報


ホーム RSS購読 サイトマップ
高血圧 脂質異常症 糖尿病 がん 脳血管疾患 心疾患